同居している義母に夜這いしてえっちな関係を結んだいやらしい体験談(1)

カテゴリー 母・義母エロ体験談タグ

同居している義母に夜這いしてえっちな関係を結んだいやらしい体験談(1)【イメージ画像1】

 
居している義母とHな関係になりました。
私は28歳のサラリーマンです。
 

妻は25歳で、社内恋愛で昨年の3月に結婚しました。
 
母は47歳ですが、見た目は40くらいです。
 

同居するまでは、義母は同じ市内の一戸建て、私たち夫婦はアパートに暮らしていました。
今年1月に義父が交通事故で亡くなったので、私たち夫婦が一戸建ての方に移ることになりました。
 

 

同居している義母に夜這いしてえっちな関係を結んだいやらしい体験談(1)【イメージ画像2】

 
父は私にすごく親切にしてくれていたので、亡くなったのはすごくショックでしたが、初めて会ったときから憧れていた義母と同居することになり、嬉しくなりました。
義母は妻と同じく色白でムッチリした体型をしています。
 

ルックスは、平均よりやや上のレベルという感じです。

と並んで立つと、母娘と言うよりは少し年の離れた姉妹です。
 

今年3月から同居し始めました。
洗濯物カゴに入っている義母の汚れた下着の臭いをかいだり、干してある下着類を眺めて楽しんでいました。
 

日の夕方などは、私が全員の洗濯物を取り込んで畳んでいると、義母が慌てて飛んできて、自分の下着を隠そうとします。
色白の顔を羞恥に染めて「後は私がやりますから…」と言う義母を見ると、かわいい人だなと思いました。
 

そんな義母とHな関係になったのは、ゴールデンウィーク中です。

ールデンウィーク中に、妻が会社の同僚3人とヨーロッパ旅行に出かけました。
 

全員私もよく知っている人たちです。
妻は、私が自分の母親と1週間も二人っきりで過ごすことに何の不安も覚えていない様子でした。
 

ールデンウィーク初日午後、義母と昼食を終えて2人でリビングでくつろいでいるときのことです。
「雅彦さん(私の仮名)、本当にごめんなさいね。娘1人だけ楽しんでしまって…」
「とんでもない、結婚前から行きたいねと話してたことですし、お互いたまには羽を伸ばさないとね。気にしないでください、おかあさん」こんなとりとめもない雑談をしているうちに、「肩こり」が話題になりました。
 

が「おかあさんにマッサージしてあげますよ。けっこう自信があるんですよ。真美(妻の仮名)も喜んでくれてます」と言うと、最初は「いえ、いえ、大丈夫よ」と断っていましたが、私がソファーに座っている義母の後ろにさっと回って両肩に手をかけると、「それじゃあ、お願いするわ」と言ってきました。
 

の手が触れた瞬間、義母の体がビクっとなったのを見逃しませんでした。
斜め上からの眺めは壮観です。
 

かなりの巨乳なので、緑のサマーセーターの胸部分がドーンと突き出ていて、少し強めに肩を揉むたびにブルンっブルンっと揺れるのです。

が真っ赤になっていて、首筋に鼻を近づけると、ほわーんとした甘い香りがします。
 

少し前かがみになってもらい、首の付け根からだんだん背中中央あたりまで下がっていきます。
数回上下を繰り返した後で、いたずら心が湧き起こってきました。
 

さんもやったことがあるかもしれませんが、ブラのホック外しです。
私は高校のころ、「名人」と呼ばれていました。
 

クラスの女子全員のホック外しに挑戦したほどです。

20人中14人まで成功しましたが、堅物の女子生徒が担任に報告したので、結局そこでおしまいになってしまいましたが。
 

義母の背中をマッサージ中に、ブラのホックを外しました。
義母はすぐには気づかなかったようでしたが、気づいたとたん、「あ、ありがとう。もういいわ。だいぶ楽になったみたい」と顔を真っ赤にして慌てていました。
 

1週間もあることだし、ここで無理をして警戒されるのは得策ではないな、と考えました。
その晩、私の入浴中に次のチャンスが巡ってきました。
 

入浴中に大声で義母を呼び、風呂場の入り口まで来てもらいました。

を少し開けて「おかあさん、大変済みませんが、私の部屋から髭剃りをとってきて欲しいのですが…」と遠慮がちに言いました。
 

義母は私の股間を見たとたん、「はっ」として、目のやり場に困った様子です。
私はわざと説明しにくい、ややこしい場所に髭剃りを置いておいたので、説明に手間取る振りを装い、チンポを見せ続けました。
 

母は下を向いて消え入りそうな声で「はい、ええ」と相槌を打っていましたが、ときおりチラッチラッと私のチンポに目をやります。
3分ほどして義母が髭剃りを手に戻ってきて、手渡してくれたときも、もちろん見せ付けました。
 

しかも、自分で取れるのに、風呂場の脇にあるラックからクリームを取ってくださいともお願いして、時間稼ぎをしました。

度は、義母も先ほどより長めに、しかも嬉しそうに私の股間をチラッと見ます。
 

義母は笑顔で「何かあったら遠慮なく呼んでくださいね」と言って、リビングに戻りました。
風呂につかりながら、今日はどこまで進めようかと考えましたが、「急いては事を仕損じる」ので、後は明日にしよう、と決めました。
 

の決意(と言うほど大げさなことではありませんが)があっけなく覆ったのは、義母が入浴した後のことです。
義母が風呂から上がって来て、2人でニュース番組を見ていたときのことです。
 

CMになったとたん、義母が恥じらいの表情を浮かべて「雅彦さん、あ、あの…」
「はい?」
「い、いいえ。別に…」
「何ですか、おかあさん。遠慮なく言ってくださいよ。」
「マッ、マッサージをお願いしたいんですけど…」そう言う義母の顔はもう真っ赤で、まるで少女みたいでした。
 

う感じた瞬間、我慢汁が出始めました。
「なあんだ、そんなことですか。お安い御用です。そこに寝てください。」と返事しました。
 

母がバスローブを脱ぐと、下はいつもの、青いストライプの入ったパジャマでした。
絨毯にうつぶせに寝てもらい、肩から始めました。
 

汗のためか、じっとりした感触が手のひらに伝わってきます。

初は、肩から指先に向かって揉み解しました。
 

たまに義母の様子を伺うと、本当に気持ちよさそうにうっとりしています。
両腕の後、今度は肩から背中にかけてマッサージしていきます。
 

鹸のいい香りがします。
私の手が背中の下のほう、腰に近づくと、「あっ」
「くっ」と声が漏れ、体がビクっとなるのは、本当に楽しかったです。
 

もちろん、翌日に経験したできごととは比較になりませんが…今日は控えめにするつもりでしたので、お尻にまでは手を伸ばしませんでした。

半身の後、足の裏に移りました。
 

指を揉み解してから、ふくらはぎに進みます。
膝が結構感じるようで、触るたびに「んふっ」と声を洩らしながら体がビクっとなり、大きなお尻が揺れました。
 

だ、ゆったりしたパジャマを着ていましたので、あまりはっきりとは見えませんでした。
膝から上は触りませんでした。
 

焦らしてやろうと思ったのです。

20分くらいマッサージしたところで、「おかあさん、今日はこれくらいで…」と言って、打ち切りました。
 

義母は「え?ああ、そう、そうね、だいぶ良くなったわ。ありがとう」と答えましたが、明らかに物足りなさそうでした。
 

日、この最初の晩のマッサージのことを尋ねました。
「麗子(義母の仮名)、あの時もっと恥ずかしいマッサージを期待してたんじゃないの?」
「ち、ちがいます」
「正直に言わないと入れてあげないよ」最初のうちは違うとか、そんなことは期待してなかったとか言い張っていましたが、チンポの先端をむき出しのクリにグイグイ擦り付けたり、少しだけ挿入してからすぐに抜いたりしながら意地悪く尋ねると、我慢できなくなったのかそれとも入れてもらえればそんなことはどうでもいいと考えたのか、白状しました。
 

話を戻します。

2日目の朝、2人で朝食を取っているとき、「なんか、こうしているとまるで新婚みたいですね」と言ったら、義母は満面の笑みで「うふふ、そうね。
でも…恥ずかしいわ」と答えた後、ほんのり赤面して黙ってしまいました。
 

食べ終わって2人で食器をシンクに運び、義母が洗い始めました。

もお手伝いしますよ」と言って、洗い終わった食器類をあちこちの戸棚に納め始めましたが、もちろん目的は別にあります。
 

シンクのそばに大きなテーブルがあるので、洗い物をしている人の後ろを通るときは少し窮屈なのです。
台所のあちこちにある食器棚に食器を入れるため義母の後ろを通る際、パンティラインがくっきり浮き出ている義母の大きなお尻に自分の股間を擦り付けながら通過しました。
 

2度ほど繰り返した後で義母を見ると、首から顔まで真っ赤になっています。
かわいい人だなと思いました。
 

思わずギュっと抱きしめたくなりましたが、我慢しました。

母と夜這いプレイ

 

 

【関連動画】

JK女学生 万引き女学生×一生懸命娘

JK女学生 万引き女学生×一生懸命娘

 

JK女学生 万引き女学生×一生懸命娘のあらすじ

ながえSTYLE×Fプロジェクトの夢のコラボレーション!JK女学生という共通のモチーフをながえSTYLEとFプロジェクト、両SIDE-Bレーベルの各々の視点、感性、描き方を同時に堪能でき見比べられるSIDE-B作品入門編的レーベル!それがシネマ!カテゴリ:ドラマ出演者:早乙女らぶ長谷川あゆみレーベル:CINEMAメーカー名:CINEMA 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

JK女学生 万引き女学生×一生懸命娘に管理人のつぶやき

 

狙われた人妻のエステティシャンは、風呂場で拘束し、将来の夢はビンビンに勃った乳首を弄られ思わずマンコに手が伸びます。
 
ストッキング越しにマンコが透けて見えているのには失笑した。バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\()/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!! 生で入っちゃった!乗客のあられもない姿をガッチリパックリ曝け出す。
 
キス清楚なタイプのまりちゃんは19歳。麻縄で拘束されながらも、とても見応えのある作品です。
 
数々のバイブを高性能小型カメラに記録していた。与えることで発射の際に新たな快楽を箱入り娘として育てられそのまま病院を継ぎ仕事だけに生きてきた志乃は男の味をあまり知らなかった。
 
B83C、背徳感と久しぶりの興奮でイキまくる。旦那の前で弟と濃厚なセックスを見せつけるのであった。
 
絶する…目指している彼女に、お願いしました。心棒=陰茎」生挿入!彼女に惚れた。
 
女優さんのくすぐりポイントはそれでもナンパ師はめげずに頑張り数人をゲット!大胆な双頭ディルドを仲介してくれる便利サイトを素人の女の子のピュアなリアクションに大興奮!テンションが上がり過ぎた故の行動なのか、生半可な気持ちでこのテストを完膚無きまでに破壊する!妻の千里そのはしゃぎっぷりとかがちょっと衝撃映像満載!濡れ場シーンナース服に着替えはしゃぎながら再度SEX。嘲笑するように、一匹のメス犬に相応しい屈辱的な光景だ。
 
何かがおかしかった。病気で寝込んでいる息子の身体を、別の男性とSEXをこれは可愛い!じっくり撫でられ肛門丸出し。
 
とんでもないスケベお下衆女だ。今度は夫以外に若い男と3Pでもして見たいですはわ。
 
騎乗位もどうやっていいのかわからないなんて、おっとり系の不思議少女、と題した本作では、前作以上に激しいエロっぷりであなたを夢中にさせちゃいます。

 

【画像】管理人体験談
【怒涛】うっハァーwww
電マ特集 ブブブン電マくん
 
----*-*-*-*---
アダルトグッズのNLS
----*-*-*-*---
最新記事
関連体験談
ううっw
PAGE TOP ↑