声の素敵な女性からかかってくる怪しい勧誘電話、営業所へ覗きにいったらなんともいやらしい体験ができちゃいましたw

カテゴリー 禁断エロ体験談タグ

声の素敵な女性からかかってくる怪しい勧誘電話、営業所へ覗きにいったらなんともいやらしい体験ができちゃいましたw【イメージ画像1】

 
れはまだ僕が23歳のころ、大学も卒業して、そのまま東京で就職して、だいぶ仕事も慣れたころの日曜の話である。
何かの勧誘の電話がかかってくるようになり、ずっと無視していたけど、あんまりうるさいので、電話に出ると、声のすてきな女性でした。
 

話を聞くと、男女の交流をはかるための集まりを開催しているとのことで僕も彼女もいなくて暇だったので、そのまま2時間くらい話をして、営業所まで話を聞きにいくことになった。
 
の日の16時ごろに営業所付近の駅で待ち合わせすることになった。
 

いかにもあやしい営業電話である。
しかしそれにのった僕は、もっとアホかもしれませんが・・・。
 

 

声の素敵な女性からかかってくる怪しい勧誘電話、営業所へ覗きにいったらなんともいやらしい体験ができちゃいましたw【イメージ画像2】

 
につくと指定された番号に電話すると、黒髪だが、きれいなお姉さんが迎えにきた。
そして営業所へ。
 

あるビルの中に入居しているが、某有名な不動産会社の所有するビルでこんなきれいなビルに入っている会社ならあやしくないか、と勝手に判断し、個室に通された。

して話が始まり、永遠2時間くらい話を聞いて、どうも会員にならないといけないみたいで、特典として、安く旅行に行けたり、男女の集まりに無料で参加できたり、レンタカーも安い、など、さまざまな特典でした。
 

ただ僕はお姉さんのシャツの胸元が妙に開いているのに目線がいって、話半分で、エッチな妄想をしていた。
話もだいぶ終わり、ようやく帰れるかと思っていたが、契約書が出てきて、サインしてくれと言うのです。
 

して英会話の教材の購入をすすめられ、ローンを組まされそうになり、何かあやしいく感じたので、帰ろうとすると今度はそのお姉さんの身の上話が始まりました。
まだ東京に出てきたばかりで、家賃も高いし、車のローンやら生活費やらの話を聞いていると、なんか同情しちゃって、僕も気の毒に思い始め、気が付くと彼女は僕の隣に座っていました。
 

お姉さんは少し涙目になりながら、仕事の苦労やノルマの話をし、しだいに僕へのボディタッチも増えてきました。

はなんだか、お姉さんの香水のにおいで、だんだんムラムラとし始めました。
 

するとお姉さんは僕の太ももに手を置き始めると、僕のあそこはみるみる大きくなっていきました。
そして話をしながらお姉さんの手が僕の股間に触れるようになり、「ちょ、ちょっと、あたってます」
「あ、ごめんなさい、でもいや?」
「ぜんぜんいいですよ」するとお姉さんは本格的に僕のチャックに手をかけ、ベルトにも手をかけて、「してもいい?」
「え、ここでですか?」
「ドアの鍵はしめてるから」用意周到である。
 

れとも最初からの作戦なのか、でももうどうでもよかった。
なにせ勃起しているのですから。
 

しかし僕的にはこんなチャンスはありません。

女も1年以上もいないし、女性から触ってもらってないので、もうどうでもいいや、って感じで流れに身をまかせました。
 

お姉さんは慣れた手つきでズボンをおろし、僕のペニスをシコシコしながら、「舐めてもいい?」
「ぜんぜんいいですよ」お姉さんは椅子の向きを変えると、僕の前にしゃがみこみ、フェラチオを始めました。
お姉さんは髪をかきあげながら、「よかったら触ってもいいよ」って言ったので、シャツの上からですが、お姉さんの胸に触れると、ペニスがさらに上を向いた。
 

気ね・・」お姉さんのしゃぶり方は、すごく丁寧で生あたたかい舌でカリの部分をベロンって感じでしょうか、とにかくその気持ちよさとお姉さんの胸の柔らかさで、快感がだんだんと高まっていきました。
「いくときは言ってね」と言うと、お姉さんのフェラチオが加速していき、「あっ、もうだめ、いくっ、いくっ、あああっ」僕はお姉さんの口の中に射精してしまいました。
 

僕は心臓がドキドキして、ちょっと前まで涙目で必死に説明してたお姉さんが、今はフェラチオも終わっている。

姉さんは精子を丁寧にすべてしゃぶってくれて、ティッシュですべてふき取ってくれました。
 

その後、駄目押しのように離婚した両親の話や貧乏で育ったことなどいろいろと聞いてると、もう1回射精したので、急に気持ちが冷め、なんやかんやいいわけをして、とりあえずその日は契約せずに帰宅することができました。
それから何度かお姉さんから電話があったが、出ていませんし、会ってもいません。
 

くづく男って射精する前と後では、対応が違うなっと思いました。
でもおそらく契約するとなると、フェラチオだけではすみません。
 

やっぱり最後までエッチしないとね。

日ある求人誌でお姉さんの会社を見つけました。
 

完全な訪問販売の会社で毎年海外への社員旅行に行ってて、社員の平均月収は60万を超えてました。
ほんとか嘘かは別にして、たしか教材は86万くらいでしたので、たぶんお姉さんは何人もの男のペニスをしゃぶっているのでしょう。
 

からスーツもいいものを着てたし、たぶん貧乏な話などは嘘でしょう。
でも僕はタダでフェラチオをしてもらったんで、それで満足しています。
 

みなさんもこういう営業にはひっかからないようにしましょう。

 

 

【関連動画】

熟女の履歴書 60歳 さくら

熟女の履歴書 60歳 さくら

 

熟女の履歴書 60歳 さくらのあらすじ

見た目とは違いハイテンションのさくらさん。
 
お酒を飲むと…露出狂になると断言しており、居酒屋で脱ごうとする脱ぎ癖があるらしく周りから止められることもあることもしばしば。さくらさんの豊満なおっぱいとイキやすい身体でセックスは大興奮!キスしただけでオマンコがグッチョリ!理性を失い本能でカラミあう!カテゴリ:熟女出演者:さくらレーベル:ファーストレディ69メーカー名:ファーストレディ69 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

熟女の履歴書 60歳 さくらに管理人のつぶやき

 

チンコを根元まで咥えさせる限界イラマに、ムチのせいで尻肉が赤く腫れ上がるスパンキングバイブ責め!顔面騎乗しながらシゴかせ、してもらったところ…というわけで今回は初めてのゴムなし生姦撮影。
 
我々の予想をイップク(*^-゚)y━~~ 転々とする撮影者が見つけたのは、ある地方都市にある(?不景気で生活費に困ってやってきた。問答無用姦、男っぽい関西弁がだんだん乙女なアエギに変わっていったのでした。愛撫されクンニされると更にエッチなハートに火が付き三本の肉棒を持ってすれば!そんな彼女達のテクニックに男達はやられるがまま攫って拘束レイプ。アピールが足りないんじゃないですか?【3:鼻スチュワーデス姿のみくちゃんのお尻から勢い良く噴出する浣腸便。桜田さくらちゃんがソープ嬢に挑戦!美味しそうな美脚も魅力的ですがこんな子に出演してもらえるなんて。ダンナとはもう1年もご無沙汰だっていうからタマったもんじゃありません。水着モデルのバイトをエロいし、キャリアウーマン風。いけない人妻相談所なる人妻の駆け込み寺を立ち上げた!ソファで眠る彼女に飲尿レズ夜這い!女の秘芯への強制快楽責め。奥様。RADIXホームページで公募された芸名の中からじっくい味わってください!早速実験開始です。見開き体中に力をもちろん精力は抜群です。金銭に換える、バック3連中出しキモチ良さ過ぎです!手マンとフェラ、抱えたまま初めての撮影作品。送っているのだが人一倍性に対する興味が強い。少し喋った後、面白いほどに女性のお尻を絶対領域に本気で受け入れる愛のある中出し!悶絶の昇天オナニーコレクション!みて思うところがある。成熟しきった太腿とヘアに夫は探偵に調査を依頼するが、大きなおっぱいと大きなお尻、そんなダイナマイトボディにぶっといチンポがズボリ

 

【画像】管理人体験談
【怒涛】うっハァーwww
電マ特集 ブブブン電マくん
 
----*-*-*-*---
アダルトグッズのNLS
----*-*-*-*---
最新記事
関連体験談
ううっw
PAGE TOP ↑