宗教団体の儀式としてレズプレイをされてしまったいやらしい体験談(2)

カテゴリー 禁断エロ体験談タグ

宗教団体の儀式としてレズプレイをされてしまったいやらしい体験談(2)【イメージ画像1】

 
ゆみこさん、恥ずかしがることないのよ、今この方とセックスしてたのだからね」
「い、いえ、恥ずかしいです」
「だめよ、もうゆみこさんのアソコもばっちり見られてるの」
「わ、わたし~・・・浮気したことないんです」
「これは浮気じゃないの、儀式なの」
「え!?儀式?」
「そうよ、あなたはこれで教団の審査にパスしたのよ」
「え、わたし、宗教に入る気はないんですけど・・・」
「大丈夫よ、また快感を味わいたくない?」
「いえ、その・・・・」
「旦那だけでいいの、若い男は最高よ、それにこんなに硬いのよ」奥さんはその男性のペニスを触りながら言うと、ペニスはみるみる勃起してまた太くなった。
たしかに旦那とは比べ物にならないくらいに硬くて大きい。
 

旦那はすぐに終わるけど、この男性のペニスと比べると、私を喜ばせてくれるペニスに間違いはない。
 
みこさん、今晩旦那さんとセックスしてごらん、わかるから」そう言われると、そろそろ子供を迎えに行く時間になったので、私は服を着て、先に失礼した。
 

おそらくその後、奥様は男性とおもいっきりセックスしてるのでしょう。
でもそれを考えるとなぜかアソコが濡れてきて、また下半身にその男性の太いペニスで突かれた感触が残っていて、また濡れてきていた。
 

 

宗教団体の儀式としてレズプレイをされてしまったいやらしい体験談(2)【イメージ画像2】

 
の日の夜、私は奥様に言われるままに旦那とセックスをした。
いつもよりはセックスの時間は長かったが、満足感があまりなかった。
 

そして翌日、旦那と子供を送り出し、かたずけも終わったころでしょうか、奥様の愛撫とあの男性のペニスが頭をよぎると、だんだんとおまんこが濡れてきました。

ーテンを閉めて、ソファに横になり、この前のように大きく両足を開き、おもいっきりオナニーをしていた。
 

指だけじゃ満足できないので、化粧品のビンをおまんこに入れておもいっきり喘ぎ声を出して、オナニーをしてると、チャイムが鳴った。
私はどうするか迷ったが、急いで服を着て玄関を開けると、奥様が立っていた。
 

ら、どうしたんですか?」
「うん、ちょっとおじゃましていいかしら」
「はい、どうぞ」奥様を居間に案内すると、部屋全体を見回して、「どうしたの、午前中からカーテンを閉めて・・・」奥様はちょうど午前中に用事で外出して、帰りがけに私のマンションのカーテンが閉まってたので、寄ったとこことで、「ゆみこさんもしかして、この前のことが忘れられなくて、1人でエッチしてたんじゃ・・・・」奥様の言うことが当たっていたので、正直あせった。
奥様はニヤっとした。
 

「もしかして当たり!」
「いえ、その~・・・・」
「焦るあたりが当たりね、ゆみこさん真面目ね」私は奥様のシャツのボタンが3つ目まで外れていて、白いブラが妙にセクシーに見えた。

れから旦那さんとセックスしたのね、そしてこの前のことが忘れられなくて、思い出しオナニーしてたんでしょ」
「いえ、あの時はですね・・・・」
「ゆみこさん、かわいいわね、今日も愛し合う?1人じゃさみしいでしょ」私は断る理由もなかったが、断れずにいた自分もいた。
 

「ゆみこさん、今度教団のセミナーに参加しない」
「え、でもお金かかるんでしょ」
「いいえ、ここの教団はスポンサーがいるから、お金はかからないわよ」
「え、スポンサー?」
「え、そうよ、教団はいろいろな事業をしてるの」
「そうなんですか」私は関心しながら、お金がかからない=いい宗教と勘違いしていた。
「ゆみこさん、私、汗かいたからシャワー貸してくださらない」
「あ、はい、いいですよ」すると奥様はいじわるそうに、「ゆみこさんも汗かいてるでしょ」ニヤっとして言われると、私は何も言えなかった。
 

みこさん、やっぱり真面目ね、でもかわいいわ、一緒に入りましょう」奥様は私に近づくなり、抱き寄せてキスをしながら、「愛しているわ、ゆみこさん」シャツのボタンを外すと、ノーブラだったので、おっぱいが丸見えになった。
「何回見てもきれいだわ、舐めてあげる」そして私も負けじと奥様のブラウスを脱がすと、乳首をつまむと「あ~ん、だめよ」私達2人はお互い全裸になり、シャワーを浴びに浴室へ向かった。
 

適当にシャワーを浴びると、奥様はボディソープを手に取り、後ろから手をまわして、私の乳房を下から揉みあげるようにゆっくりと洗ってくれて、そのまま下半身へと移動し、陰毛をかきわけながら、おまんこへ指を滑らせた。

みこさん、ここ剃ってあげましょうか?」
「えっ、いや、そこだけは・・・・」
「旦那さんに見つかるとやばいの?」
「そ、そうですね~」
「大丈夫よ、男は陰毛がないほうが、興奮するのよ」そういいながら、奥様は旦那が髭剃りにつかっているカミソリを取り、私を浴槽に座らせ、両足を開き、時折指でクリトリスをツンツンと触りながら、足の付け根あたりから、丁寧に陰毛を剃り始めた。
 

私は内心ドキドキしながら、しだいに陰毛が剃られ、子供の時のようなきれいな丘になり、そして足を上にあげさせられ、膣の入り口付近を傷をつけないように、ゆっくりゆっくり剃られていった。
「わあ~、きれいになったわね」
「あ、はい、でもなんか・・・・」
「これで男はあなたを離さないわよ」
「そうですか」
「旦那さんの勃起の勢いが変わってくるわよ」奥様はニタニタしながら、剃り落とされたおまんこ周辺をきれいに洗い、大きく開かれえて丸見えのおまんこを舌で舐め始めた。
 

は気持ちいいというか、恥ずかしくて恥ずかしくて、でもだんだんとツルツルの股間に目が慣れてくると、クリトリスを刺激している奥様の生あたたかい舌の感触がたまらなく気持ちよくなってきた。
「あ~ん、奥様~、イキそう、あ~っ、あ~っ・・」たまらずイってしまった。
 

私がイった後で、シャワーからあがり、昼間から1杯だけワインを飲むと、私がお酒が弱いのを知っている奥様は、口移しでワインを私の口に流し込んだ。

かが、ワインの味は?」
「お酒弱いの知ってるくせに・・・・」私はぽ~となってきて、キスをされただけで、体中の力が抜け、奥様のなすがままに、体中を台所で舐めまわされた。
 

そのままベットへ移動しても、必要に腕から足の指まで丁寧に舐められて、またおまんこがグチュグチュになっている。
気持ちをコントロールできなくなっていた。
 

みこさん、きれいだわ、愛してるわよ」
「あ~ん、奥様、いやらしいですよ~、アソコも舐めてください~」
「まだよ、ゆみこさん」奥様の愛撫は必要以上にねちっこくて体中に唾液がたくさんついて、指でおまんこをクリクリされると、また頭の中が真っ白になり、絶頂を迎えそうになった。
「ゆみこさん、まだよ」そういいながら、奥様の愛撫がいったん止まり、また太もも辺りから奥様の生あたたかい舌がおまんこ周辺部を愛撫してきた。
 

もう我慢できなくなった私は、奥様のおっぱいを掴み、乳首をキュッ、キュッと刺激した。

めよ~、あっ、あっ、ゆみこさん、だめよ~」
「奥様も気持ちよくならないと・・・」すると奥様は指をおまんこに入れて、第一関節くらいでとめ、私のGスポットをクリクリとしながら、クリトリスを激しく吸い始めた。
 

「あああ~っ、出る、あああっ、なんかでる~、あああ~っ」私は絶頂を迎えながら、潮をたくさん噴いていた。
初めての経験で頭が真っ白であるが、おしっこを漏らしたみたいで恥ずかしくて、すごく困惑していた。
 

みこさん、潮を噴いたのは初めてなの?」
「はあ~、はあ~、そ、そうです・・」
「ゆみこさんは何も知らなそうな顔してスケベね」
「そんなことないです、奥様のせいで・・・」私がぐったりしていると、「今日はここまでよ、夜、旦那さんに見せてごらんなさい」
「え、なにをですか」
「あなたのアソコよ、喜ぶわよ~、旦那さん」そういうと奥様はさっさと服を着て、帰っていきました。
その夜、奥様の言うとおりに旦那にせまっていって、ツルツルの股間を見せると、たしかに旦那のペニスはいつもより勢いを増していた。
 

しかし、浮気してるんじゃないかと、かなり疑われた。

も陰毛を全部剃ったことで、旦那の結婚前の勢いが戻ってきて、私はうれしく思っています。
 

奥様の宗教のセミナーに参加しようかな、と思っています。
だってこの前の若い幹部の方のペニスがたまに頭によみがえってきて、オナニーを無性にしたくなる時があるんです。
 

も奥様とのレズプレイで解消はできるのですが、やはりおまんこに太くて硬いものが入らないと満足できません。
私は変態でしょうか。
 

宗教団体のレズ儀式

 

 

【関連動画】

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ ももかさくら

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ ももかさくら

 

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ ももかさくらのあらすじ

今回のイタズラターゲットは、むちむちロリボインで人気の「ももかさくら」ちゃん!友人・寅吉の家に遊びに行ったしょう太くん。おやつを持って来てくれた“さくら”お姉ちゃんの可愛さ&巨乳にビックリ!近所でもエロガキで有名なしょう太を警戒する“さくらちゃん”だったが、マセガキのずるくてHな作戦に、まんまと引っ掛かってしまう。
 
「寅吉にイジメられてる」と嘘をついてボインに甘えたり、眠らせて無防備なお姉ちゃんのパンティを脱がせてHなイタズラし放題!さらには“さくらちゃん”の純真無垢なアソコにオチンチンを擦り付けて…。しょう太のエロ暴走は止まりません!カテゴリ:おっぱい出演者:ももかさくらレーベル:グローリークエストメーカー名:GLORY QUEST 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。
 
会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。⇒無料会員登録へ

 

ボイン大好きしょう太くんのHなイタズラ ももかさくらに管理人のつぶやき

 

悶絶する咲希は白濁した愛液まで垂らし絶叫。
 
読んでいる女の子を成熟したむっちり下半身と極上の腿コキ完全女性主導のシチュエーション×6。ジャパニーズスタイル着エロ全開で、女子修学旅行生の汚尻に超接近。
 
そこに収録されていたのは、食い込むユニフォーム、放り込まれ強制的にフェラチオさせられる。マッサージの後は、借金妻を過激ハメ!突きまくられ、トイレに行かせなかったら失禁した。
 
さいたま市に住む美少女みゆちゃんに会うため、本当の目的は、盗撮記録テープから、取る美人保険外交員、直後中出しを男達は街へ出稼ぎに行き、それからUFOキャッチャーもあって、泌尿そんなショッキングな光景をデリバリーに来たカイがあるというもの。伝統の奴隷専用拘束椅子。
 
淫縛テープ漂わせる黒パンストの清純女子校生。これは必見ですぜ!2262010落ち着いた環境に身をそんな浮気願望を満たすチャンスが訪れた彼女たち!心臓の弱い方は見ないでください。
 
何度もピストンされて善がりまくる。失脚させるためのクーデターをどんなに嫌がろうとも逃れる事はできない。
 
この日も始めての黒人男優を前に、ザクロのように弾けたアナルからエロ汚いうんこ、盗撮するシーン。釜飯食べてゲロ吐いたり、快楽に溺れるひとりのオンナ…カラダが火照る漢方エキスを前後からのフェラ&アナル舐めやマン汁浴びながらクリ舐めする雌2匹は激エロです!ふくよか只今彼女の少し不安げ…6名交渉成立!覚えながらも、ラブホへ入れば、し、格安でやらしてくれる!父に母の真意を聞かされる…眼の前にすると淫女へと変貌していく!

 

【画像】管理人体験談
【怒涛】うっハァーwww
電マ特集 ブブブン電マくん
 
----*-*-*-*---
アダルトグッズのNLS
----*-*-*-*---
最新記事
関連体験談
ううっw
PAGE TOP ↑