7歳上の従姉に童貞を奪ってもらったことが今でも忘れられません(2)

カテゴリー 禁断エロ体験談タグ

7歳上の従姉に童貞を奪ってもらったことが今でも忘れられません(2)【イメージ画像1】

 
雪姉ちゃん・・・ほんとにいいのかな・・・大丈夫?」
「心配しなくていいのよ。お姉ちゃんと洋君の秘密ね?」
「わかった。」僕はキスもせずに、雪姉さんのおっぱいを両手で揉みながら乳首に吸いついた。
 

 
と左・・どっちも一生懸命吸ってしまった。
雪姉さんは目を瞑ってた。
 

少し呼吸が乱れてた・・・徐々に胸が上下に動き始めて呼吸が速くなった・・・と、「あ!・・・あああ!・・・う!」とうめきながら僕の頭を両手で抱きしめてきた。
 

7歳上の従姉に童貞を奪ってもらったことが今でも忘れられません(2)【イメージ画像2】

 
は夢中でおっぱいを舐めて吸った。
 

雪姉さんが僕の頭を下に押すようにして、おっぱいから徐々に下に移動した。
おへそを通り越して・・・ショーツの上に来た。
 

姉さんは閉じていた腿をゆっくり開いて、僕にショーツの上からおまんこを見せる体制になった。
ドキドキしながら見てしまった。
 

下腹部が少し膨らんでて・・おまんこがある部分も膨らんでた・・・とても柔らかそうな感じに見えた。

も言わずに無意識に右手でおまんこの膨らみを触ってしまった。
 

「うん・・・触っていいよ。」見上げると雪姉さんは僕を見つめてた。
 

らかいんだぁ・・・ここって。」
「ゆっくり触ってね?激しくしたらお姉ちゃん痛いから。」ゆっくり股の膨らみを揉むように触った。
 

君・・・もうちょっと上の部分を・・・触って・・はあ、はあ・・」手で確かめながら割れ目の上の部分を触った。
「んんー!・・・そこ・・・」雪姉さんの悶える顔を見ながら、僕はそこを触って指先で擦る感じにした。
 

触っているうちに小さく固くなったものが指先に振れた。

れがクリトリスってやつか?指で静かに触りつつづけた。
 

「あああ!ああー!」雪姉さんが少し大きな声で悶えた。
「雪姉ちゃん・・・ここって感じるとこなの?」うなづきながら「そう・・・そこが女の子は気持ちいいの・・・覚えてね・・・あ!あ!・・・いい!上手よ・・・」僕は股間に顔をくっつけるくらいにして見ながらクリトリスをいじった。
 

ョーツの股の布に少しシミみたいなのが見えた・・・雪姉さん濡れてる・・・。
「ショーツ脱がせて・・・洋君・・・お願い」雪姉さんが腰を浮かせた。
 

ショーツの両サイドに手をかけて下におろして脱がせた。

姉さんはほとんど毛がなかった!剃ってるんだろうけど縦に細く残ってる程度だった。
 

足を閉じてたけど、割れ目が見えてた。
興奮が頂点になった!勃起したチンコがピクンピクンと動いた。
 

姉ちゃん・・・とっても綺麗です・・・」喉カラカラで声がかすれてしまった。
おっぱいも真っ白。
 

全身が真っ白・・・マジに綺麗だった。

りがとう洋君。綺麗って言ってくれて嬉しいわぁ。洋君・・・お姉ちゃんと一緒になろうか?」
「ええっと・・・あのぉ・・・」
「なーに?どうしたのかな?」
「雪姉ちゃんの・・・見たい・・・見せてください。」雪姉さんはかすかに笑うと、ゆっくり足を開いて見せてくれた。
 

めて見るおまんこ!!縦に割れ目が走ってた・・・。
濡れて光ってた・・・。
 

無意識に顔を近づけて舐めまわすように見てしまった。

姉さんが指をそっと割れ目に添えて開いた・・・おまんこの中を見せてくれた。
 

綺麗なピンク色で、中のほうが濡れてた。
割れ目の下のほうがヒクヒクと動いてた。
 

う?・・・見た感想は?」
「・・・き、綺麗です。こうなってるんだぁ・・・はぁ~」見ながらため息。
 

「洋君、お姉ちゃんの中に来て?」
「え?・・・いいの?」
「パンツ脱いで・・・お姉ちゃんの上においで。お姉ちゃんが教えてあげるから。」
「う、うん・・・。」雪姉さんの股の間で膝まずいてトランクスを脱いだ・・・トランクスの前がビショ濡れ!!「あら・・・トランクス濡れちゃったの?我慢してたんだね・・・我慢しなくていいのよ。

「恥ずかしいって・・・雪姉ちゃん見ないでよ。」
「ううん、男の子はしょうがないの。恥ずかしがらないの。興奮した証拠だもんね。さっ、お姉ちゃんの上に乗って見て?」そのまま雪姉ちゃんの上に被さった。
 

し腰を持ち上げてくれるかな?」僕は腰を少し浮かす感じにした。
雪姉さんは大きく足を開くと、僕のチンコを軽く握った・・・そのままおまんこの入口にチンコを当てた。
 

亀頭の先端がヌルヌルしてるのを感じた。

っくり腰を落としてね?勢いよく入れなくていいからね?・・・洋君、来て。」言われるまま、ゆっくり腰を下に落としてみた。
 

ニュル!って感じで亀頭が潜った・・・温かくて・・・狭い!きつい!おまんこに入ったんだ!思わず雪姉さんの顔を見てしまった。

姉さんは僕を見つめながらコックリ頷いた。
 

そのままじわじわと中に潜った。
チンコ全体が包まれる感じ。
 

め付けられる感じ・・・そしてヒクヒクと中が動いてた。
途中何度か亀頭のカリがひっかかるような感じもした。
 

そしてぴったり根本まで中に潜り込んだ・・・「はぁ~・・・」雪姉さんが静かに息を吐いた。

互いに黙ったまま見詰め合ってしまった。
 

何か言わなきゃ!!妙に焦ってしまった。
「雪姉ちゃん・・・入ったんだよね?」
「うん・・・入ったよ。洋君と一緒になったね?・・・これで洋君も男になったわね。」
「雪姉ちゃん・・・」ヒクヒクと中が動いて亀頭を締めてきた。
 

慢できない!!「あ!やばい!出ちゃう!」そのまま雪姉さんの中に射精してしまった。
凄い勢いで発射した。
 

オナニーとは違う快感だった。

は雪姉さんの上にグターッっとなってた。
 

まだ射精は続いてた。
雪姉さんは僕の頭を抱きしめながら射精が終わるのを待ってくれた。
 

あはあはあ・・・雪姉ちゃん・・・ごめん・・・出ちゃった。」
「うん、出たわね。・・・あ!抜いちゃダメよ。そのままにしてて。」
「だってぇ・・・あ!コンドームつけてないよ!やばいよね?」
「いいの・・・いいの・・・洋君のだからいいの。」
「赤ちゃんできちゃったら・・」
「大丈夫。安心して。・・・洋君、溜まってたのかな?たくさん出たのがわかったわよ。」
「・・・まいったな・・・雪姉ちゃんだから言っちゃうけど・・・オナニー1週間我慢してたんだ。」
「あらあら!・・・かわいそうに。じゃあ・・・まだ出したいのかな?」
「え?・・・ええっと・・・うん。でも・・いいの?」
「可愛い・・・いいのよ。お姉ちゃんと一緒にいようね?今晩はずっと一緒にいようね?」そして雪姉さんの上で話しながら休むこと15分ぐらいかな?また勃起した。
 

姉さんは教えてくれました。
ゆっくり動くこと。
 

急いで動くとすぐいっちゃうよって。

Vとは違うんだってこと。
 

お姉ちゃんを感じるように動いてって。
僕は雪姉さんの上でゆっくり腰を動かした。
 

口まで戻して、また奥までゆっくり入れて・・・。
じわじわ入れるのって包まれてる感じがして安心してしまった。
 

雪姉さんに包まれてるって感じだ。

うしているうちに雪姉さんも悶え始めた。
 

喘ぎ声も出てきた。
「あ・・・あ・・そう・・・いいの・・・いいの・・・あ、あ・・・」僕は雪姉さんの喘ぐ顔を見つめながら、ゆっくり動いた。
 

枝江さんお言うとおりだった。
全然射精感が来なかった。
 

雪姉さんの中がよくわかった。

のまま10分弱だと思うけど動き続けた。
 

雪姉さんは自分の両足を抱える感じになってた。
屈曲位を自分でしてた。
 

当に奥まで入る・・・何かに当たる感じが時々した。
「あ!・・・洋君の・・・当たってる!・・・あ!・・・そこ!・・・突いて・・・突いて・・・お願い・・・」僕は雪姉さんの両足を抱える感じで持って、奥まで入った時に下腹部をおまんこに押し付ける感じでグーッと力を入れてみた。
 

マングリ返し?に近い体位になってた。

にツン!って感じで亀頭の先端がぶつかった。
 

ニュルニュルと動く感触だった。
何が当たってるんだ?何が動いてるんだ?押し付けたまま疑問に思ったけど。
 

い!・・・いいの!・・あ!・・お願い・・・洋君・・・そのまま・・・そのまま抜かないで・・・」押し付けたままじっとした。
あとで教えてくれたけど、亀頭の先端が子宮口にくっついてた。
 

「雪姉ちゃん・・・・これで・・・いいの?」眉間に皺寄せながら、何度も雪姉さんは頷いた。

頭の先端がモゾモゾ動きながら咥えられるような感じがした。
 

なんなんだろ?これって?そのまま押し付けて1分ぐらいだろうか?雪姉さんの全身が硬直した!「ウウッ!」と小さく声を上げて・・・カチコチに固まった。
途端におまんこの中が凄い力で締まった!チンコが締め付けられる!!雪姉さんがイッた瞬間でした!まさか童貞相手でイクとは・・・。
 

も「だめだ!」そのまま、雪姉さんの中に2度目の射精!2度目も大量に出してしまった・・・こんなに出るものなのかって発射しながら思ったけど。
そのまま雪姉さんの上で虚脱状態でぐったり。
 

「はあ・・・いったの?・・・洋君も。」僕は雪姉さんのおっぱいに顔をつけながら頷いた。
 

ん・・・良かったね。ああ~温かーい。お腹の中が温かいわ・・・。」まさかとは思うでしょうけど、2度目はどうやら子宮の中に精液が流れ込んでたようです。
 

の夜は結局あと2回もやってしまいました。
僕の童貞喪失の初めての夜。
 

雪姉さんは僕のわがままを全部受け入れてくれました。

して、そのあとのことですが僕が20歳になった時に、雪枝姉さんが上京してきました。
 

会社の夏休みで東京に来たのですが。
その時に何度も雪姉さんとセックスをした。
 

姉さんが言うには、僕とのセックスが凄く良かった・・・忘れられないって。
洋君のことを恋愛の意味で愛してしまったと。
 

上京する前に5年交際した彼とも別れたと言った。

の半年後、秋田で勤めてる会社を辞めて東京に来た。
 

派遣社員として働くと言って。
それが僕と雪姉さんの本格的な交際が始まった時でした。
 

日談ですが、まさか両方の両親は、2人が交際してるなんて思ってなかったと言ってました。
結婚しよう!って僕がプロポーズ。
 

プロポーズした半月後・・・これが妊娠のきっかけでした。

姉ちゃん・・・中に出していいの?」
「頂戴・・・たくさん・・・頂戴・・・洋君の・・・」そして・・・「あ!・・・あ!・・出して!・・出して!・・・もっとぉ!」
「出てる!って・・・ウッ!ウッ!」ラブホでスキンなしで合体して・・・僕は雪姉さんの中にたくさん射精した。
 

「雪姉ちゃん・・・今日って平気なの?」
「ううん・・・危ない日なの・・・」
「えーーーーっ!、まずいってぇ!妊娠っしちゃうんじゃない?」
「うん、たぶん・・できちゃうかも・・・でもね・・・両親に洋君との結婚を認めてもらうには・・・」
「しかし・・・できちゃった結婚?・・まあ、僕は構わないけど。先か後かだけだからね。それに、僕たちの子供早く欲しいし。」
「うん!ありがとう!そう言ってくれて安心したわ。洋君・・・子供作ろう?洋君の子供が欲しいの。まだ・・・できそう?出せそう?」で、そのままあと2回雪姉さんの中に射精しました。
 

の月の生理が来なかった・・・・。
翌月も・・・。
 

結果は見事に妊娠。

いで両方の両親に二人で挨拶して。
 

物議をかもしましたが何とか結婚承諾。
という流れでした。
 

妹なら問題なく結婚できますから。
結婚式のときは妊娠5か月でした。
 

大慌てで結婚式を挙げました(笑)。

姉さんのお腹の中には2人目がいます。
 

30歳になる前に産みたいとのことで・・・。
幸せな家庭を持てて良かったと心から思ってます。
 

人目も挑戦しようか?とは思いますが・・・。
子供はたくさんいるほうが楽しいですしね。
 

 

 

【関連動画】

The Best of No.1 有賀美穂 Deluxe

The Best of No.1 有賀美穂 Deluxe

 

The Best of No.1 有賀美穂 Deluxeのあらすじ

今なお暗い影を落とす、忌まわしい過去から逃れる故に、除々に人の道を外れていく哀しい女教師や、ある男の妄想の中で創造された憂いのある人妻など、彼女の放つはかなさとエロスが融合した2作品を収録。未発表のNG集や撮影前の面接風景など、貴重な映像を特典として含んだ180分作品。
 
カテゴリ:女優出演者:有賀美穂レーベル:メディアバンクメーカー名:MediaBank 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

The Best of No.1 有賀美穂 Deluxeに管理人のつぶやき

 

チンコもビンビン!もう堪りません!子供みたい…達磨奴隷として手コキでイカセテあげちゃう。チンポ大好き黒ギャルと美しい景色にドドピュンコ!嗅がれる屈辱プレイに苦しむ。
 
とはいえ、Hカップの巨乳を電マ責めやフェラ、どんどんエスカレートしていき終いには拘束され監禁されてしまう。忍び寄るケダモノの餌食となる豊満女子校生。
 
収録!ムッチムチの可愛いお嬢さんは、電マ責めに巨乳を夫にも見せない顔で身悶える人妻たちの本性に圧倒される大注目の5編を収録!しかもアブノーマルな経験も一切無しという今ドキ珍しい純粋な女の子。固さと反りも半端ないっ!淫らで我慢できない性欲をすべてお見せします!二人組は恥らいながら味見するようにフェラして、オイルを口で優しく鎮めてくれたし、悶え果ててゆく…脱いでしゃがむ美少女の、No.1の女のコをしかも二人とも見事な巨乳ときてるからたまらない。
 
挿入され膣壁と子宮口を妊娠していても、感じるはずもないのに身体が勝手に反応してしまう…発射しても勃起が治まらず何度も昇天!俺はオスになる!知り尽くした鬼畜エステティシャンの卑猥な指が、駐車場、続いて彩のため活舌を噴出!他人の持ち物はそそるとひとつ返事で承諾したが、冷酷無比な男達!美巨乳!その一緊急病棟の看護婦さんが患者の前で…注入される。堀越なのか19歳。
 
夫には内緒というその旅情が人妻たちの欲情を昂ぶらせ人妻たちの魅惑の肉体から醸しだされる妖艶さをさらに引き出します。合計14発の大量ザーメンが注ぎ込まれたマンコはパックリと拡がり無残な状態に。
 
白いTシャツのうまそうにフェラチオして精子をエロ院長の催眠猥褻行為の残虐映像の秘蔵ビデオ流出!雪の振る公園に舞い降りた妖精、ヤリまくる人妻熟女のベスト集第2弾!激しくも物悲しいエグすぎる流出オナニー13人分。正常位でファック・・・次々と体位を変えて見せてくれます悩ましい絶頂フェイス。
 

 

【画像】管理人体験談
【怒涛】うっハァーwww
電マ特集 ブブブン電マくん
 
----*-*-*-*---
アダルトグッズのNLS
----*-*-*-*---
最新記事
関連体験談
ううっw
PAGE TOP ↑