僕をいじめていた女子を屈服させて、セックスの日々に変えてやった学生時代のエロ体験談。(3)

カテゴリー 禁断エロ体験談タグ

僕をいじめていた女子を屈服させて、セックスの日々に変えてやった学生時代のエロ体験談。(3)【イメージ画像1】

 
リは「あくぅぅ、やめろ、はぁああ、うはぁ、んぐっ、ふざけんっ、ああああ」と抵抗しています。
 

ユリの性格からしたら、こんな事は絶対に許される事ではありません。
でも、ユリは快感によって逃げられなくなっていました。
 

 
はクリを集中して舐めると、ユリがおかしくなるぐらい叫びはじめました。
段々腰が浮いてきて、つま先にもの凄い力が入って伸びきっていました。
 

そして一段と腰が浮いた後に、また感電したみたいに小刻みに震えて、ユリはイッてしまいました。
 

僕をいじめていた女子を屈服させて、セックスの日々に変えてやった学生時代のエロ体験談。(3)【イメージ画像2】

 
回連続でイッた事が無かったのか、ユリは僕が手を離しても股が閉じられないでピクピク動いていて、隠そうとも逃げようとも出来ない状態でした。
 

僕がニヤニヤしてユリの顔を覗き込むと、かろうじて「やぁめぇっ、ハァハァ、ハァハァ、うっ、んっ」と何か言っているだけです。
そして僕はユリを休ませる事無く、今度は指でクリを攻めをしました。
 

ッたばかりで敏感なクリを攻めると、生き返ったみたいに「ビクンッ」と反応しました。
「いやあああ、ああ、はぁあああ、ぐっあああ、やっ、やめぇええ、あああああ」と声にならない感じで叫んでいました。
 

もの凄い勢いでクリを押しつぶしながら「グチュグチュ」と擦りまくると「ダメえええええ、おしっこっ、あああ、いやああああ」とユリが叫んだ瞬間に大量のおしっこが「プシャアアアア、ビュッ、ブシュウウウウウウ」と噴き出しました。

れは凄い量で、床一面水浸しでした。
 

ユリは同時にイッてしまったようで、みっともなく股を広げて痙攣していました。
まさかあの綺麗でお金持ちのお嬢様のユリが、処女のくせに潮を噴くとは思ってもみませんでした。
 

は完全に優越感を感じて、今度はユリのおまんこに指を突っ込んでかき混ぜました。
ユリはこれだけイカされても、眼力だけは衰えないで、僕を睨み付けていました。
 

でもすぐに目を閉じて叫びだしました。

めええええええ、いやああああああ、ああああっ、あああんっ、やめっ、あああああ」
すぐに「ブチュブチュ」と音が響いて、また潮を噴きながらユリはイッてしまいました。
 

この頃にはユリは腰が抜けてしまったようになって、一人では逃げられないぐらいヘロヘロの体になっていました。
僕はそれでもさらに追い込んでやろうと、それから3回程イカせました。
 

うすると床には2リッターのペットボトルでもひっくり返したような水たまりが出来ました。
ガクガクしているユリをベッドに上げて、とうとう挿入をしようと思いました。
 

さすがにフェラをさせると噛まれそうなので止めました。

が正常位で入れようとするのが分ると、ユリはもの凄い抵抗を見せました。
 

体は全然力が入らないんですが、「お前ざっけんなっ、殺すぞマジで、絶対ゆさねーぞ、マジで殺すぞ」とユリは怒鳴りました。
でもこの怒鳴り声もまったく力が入っていなくて、酔っぱらった人がしゃべってるような感じでした。
 

は無視してユリのおまんこに先っちょをあてがいました。
恵美子を含めて処女は4人目でした。
 

ギャル達の中にも処女がいて、早く捨てたいから僕で済ませた人がいたからです。

からユリのお陰で処女には馴れました。
 

ユリはたっぷり濡れていて、本気汁まで出ていたので、途中まではヌルッと入りましたが、そこからは全然進みませんでした。
ユリも「痛い痛い、やめろおお、ざっけんな」と叫んで逃げようとしましたが、押さえ付けて無理矢理奥まで入れました。
 

中で顔も腕も引っ掻かれましたが、興奮していたから全然痛くありませんでした。
奥まで入れて、2、3回出し入れすると、ユリは泣き出しました。
 

やっと僕に処女を奪われた事を実感したみたいでした。

れからは顔を手で隠して、「ひっくひっく」言いながら泣いていました。
 

僕はその間にゆっくり出し入れを繰り返して、痛みを馴らしていました。
ユリにとっては、この日は最大の屈辱の日だったと思います。
 

まで散々イジメてきた僕に、あろうことか処女を捧げてしまったのですから。
ユリの中学校の友達が聞いたら誰も信じられない話だと思います。
 

もちろん中学校時代の男共が聞いても同じです。

リは綺麗で有名でしたし、僕は奴隷で有名でした。
 

どう考えてもこの二人はありえない組合せなのです!僕はここまで来たら、何としてもユリを恋人にしてみようと思いました。
普通に考えたらあり得ませんが、僕の最大の武器になったセックステクニックで、ユリを僕から離れられない体にしてやろうと思いました。
 

リは僕に無理矢理処女を奪われて、顔を両手で隠しながら泣いていました。
両手を使っているので、下半身は無抵抗でしたので、僕はゆっくりと出し入れを繰り返しました。
 

ユリは僕にピストンされる事よりも、泣き顔を見られたくないみたいでした。

リは最初はかなり痛がっていましたが、この時には無言で泣いていました。
 

ユリのおまんこもだいぶ僕の太さに馴染んできたみたいで、スムーズに動いていました。
かなり時間をかけてピストンをしていました。
 

リはしゃっくりみたいなのが止まらなくて、ずっと「ひっくひっく」言っていましたいまだに信じられませんでしたが、あの高慢で気の強いお嬢様のユリの処女おまんこに僕の生のちんこが入っているのです。
僕は少しスピードを早めました。
 

すると、時々「ビクンッ」と反応する箇所がありました。

はそこに気がついたので、同じ箇所を重点的に突き上げると、「あうっ、あんっ」と今までと違う声が出ました。
 

ユリが感じはじめていました。
これは後から分かったのですが、ユリは処女だと言う事を隠す為に、いつもバイブでオナニーをしていたんです。
 

うすれば最初から痛がる事はないので、初めての男にもバレないと思ったらしいです。
でもさすがにバイブより2周りも大きい僕のちんこは痛かったようですが、慣れるのは早かったです。
 

そして僕はユリの気持ちのイイ所と、クリを同時に攻めると、ユリは「あふぁぁあ、あああん、ああああ、やめっ、あああ、くっ」と声をもらして感じていた。

リはすぐに片手で目を隠して、もう片手で口を塞ぎました。
 

結局ユリは下半身無抵抗の姿勢にならざるを得なかったので、僕は容赦なくちんこを叩き込み、クリを擦りました。
ユリが感じてるのは一目瞭然でした。
 

って、ハメ潮が「ピュッピュッ」と飛び出しています。
特に奥まで突っ込んで、抜く時にすごい量で出ていました。
 

そしてまたユリが感電したみたいに震えだして、「ふぐっ、んがぁあああ、んぎっ」と叫んで、激しく「ビクンッビクンッ」と痙攣したと思ったら、顔を隠してた両手が力を抜いたようにベッドに広がって、ひっくり返ったカエルみたいな格好で痙攣していました。

リの顔は目が腫れあがって、鼻水も出て、真っ赤な顔をしていました。
 

もちろん初めて見る顔です。
僕はユリが正気にならないうちにまたピストンをはじめました。
 

リはもう顔を隠さないで、シーツを握りしめていました。
ただひたすら僕に「やめっ、あああ、あん、ざけんなよ、あんっ、あああ」と言っていました。
 

でもユリのアソコからは大量の本気汁が流れてきました。

れから僕は無茶苦茶に突きまくって、ユリを5回はイカせました。
 

今日だけでユリは何十回イッたんでしょう?全然体に力が入っていませんでした。
そして僕もイキたくなったので、思いきってユリにキスをしました。
 

リは今日一番の抵抗を見せて、最後の力で暴れました。
「やめっ、てめっ、マジ殺すぞ、ざっけんなっ、きもちわりー」と逃げていましたが、顔を押さえ付けて思いっきり唇を舐めまくりました。
 

ユリはファーストキスだったにかもしれません。

た泣き出してしまいましたが、無視してユリに思いっきり抱きつきました。
 

かなりの力で抱きついて、耳もとで囁きました。
ユリが一番嫌がるような事をわざと何回も囁いてやりました。
 

ああ、ユリの処女おまんこトロットロで最高だよ、ガマン汁が出まくりだよ、生だからユリの子宮の奥にたっぷりたまってるよ、あああ、気持ちイイ、ユリの生おまんこ気持ちイイ、あああ、出そう、ユリ、中に出すよ、いいかい?中に出すよ、思いっきり奥にたっぷり出すよ、いくよ、ああああ、気持ちイイ、ユリの処女おまんこにたっぷり出すよ、イクよ、あああああああああああ」と言って、ユリの一番奥にちんこをグリッと押し当てて、思いっきり出しました。
ユリは僕の顔とか腕を引っ掻きながら「てめえ、ざけんな、マジで殺すからああああ、ざっけんあなああ」と暴れました。
 

でも僕はそんなユリの声を全く無視して、完璧に自分の世界に入りながら、「ああああ、ユリ、愛してるよ、いっぱい出たよ、ユリのおまんこは最高だよ、すごい愛してるよ、僕の子供を産んでね」と勝手な事を耳もとで囁き続けました。

してユリはまた大きく泣き出してしまいました。
 

僕はその日はそれを最後に家に帰りました。
ただそれだけで帰ってしまうと、本当に次の日に殺されかねないので、カバンの中に入っていた撮り終わったインスタントカメラがあったので、それをフィルムが残ってるふりをして、ユリの裸を撮りまくりました。
 

リは必死で抵抗していましたが、体が全然動かなくて、生まれたての子鹿みたいにプルプル震えて立てなくて困っていました。
僕は次の日、ユリの様子を見に行きました。
 

かなり緊張しました。

分のしてしまった事の重大さに気がついて、昨日は眠れませんでした。
 

眠れ無いどころか、いつ警察がくるか、はたまたユリの仲間が呼び出しに来るか不安でしょうがありませんでした。
だから早朝から家を出て、ブラブラして、早めにユリの家に行きました。
 

う逃げる考えは捨てて、どうにでもなれと思い、ユリの部屋に入りました。
部屋に入ると、ユリはパジャマ姿でベッドの下に座っていました。
 

僕の顔を見ると、ビクッとして立上がり、すごい睨んでいました。

外な反応でした・・・僕はてっきり罵声を浴びせられて、蹴られたりするもんだと思っていました。
 

ユリの反応は、僕におびえてるようにも見えました。
ユリは若干震えた声で、「てめっ、なんだよ、きもちわりー顔みせんなよ」と言いました。
 

は昨日あたりから、強がってるユリが可愛く見えるようになりました。
そして変態扱いされるのも快感に思えていました。
 

だから僕はユリに飛びついてしまいました。

して自分でも気持ち悪いと思うようなセリフで、「ユリ、愛してるよ、あああ、ユリの体忘れられないよ、愛してるよ」と思いっきり抱きついて、ユリの体をまさぐりまくりました。
 

ユリは薄い生地のパジャマで、ノーブラでしたので、肉感はモロに伝わってきます。
ユリは必死に抵抗して、引っ掻いたり殴ったりしていましたけど、全然効きませんし、むしろ快感です。
 

めっ、マジで殺すぞ!」と怒鳴っていたので、「ユリ、お前の処女は俺がもらったんだよ、皆に言うよ?いいの?ユリの裸の写真もあるんだよ?」と言いました。
ユリは一瞬動きが止まり、「・・・お前、ぜってー殺すからな、マジで写真返せよ!ざけんな!」と罵声をあびせてきましたが、さっきより抵抗が少なくなりました。
 

僕はパジャマの上をまくりあげて、生おっぱいにむしゃぶりつきました!ユリはまだ抵抗していますが、ベロベロ乳首を攻めると、すぐにカッチカチに勃起していました。

リいいい、乳首すごい立ってるよ、すごいよ!」と言うと、「ざっけんな、そんなわけねーだろ、うっ、あっ」と我慢してるようでした。
 

僕はいい加減ユリの抵抗が酷いので、パジャマの上を全部引きちぎって、両手を縛ってベッドのポールに固定しました。
これでゆっくり乳首を攻められます。
 

リは乳首も敏感で、指の先で、チョンッと弾くと、面白いぐらいビクッと反応します。
すでに両方の乳首はすごい硬さで勃起しています。
 

「ユリいい、すっごい乳首がカッチカチだよ、気持ちイイの?」と自分でも引くような気持ち悪い聞き方でユリに話しかけます。

っけんな、マジでぜってー殺すからなああ、うっ、うぐっ、やめろっ、あっ、はぁうっ、あんっ、くっ」とユリは真っ赤な顔で叫んでいました。
 

僕は今度、パジャマのズボンだけを脱がせようとすると、ユリは無茶苦茶抵抗しました。
「てめっ、マジでやめろおおお」と暴れましたが、あっさり抜き取ると、パンツだけになった下半身の股を思いっきり開きました。
 

ると予想通り、真っ白い綿のパンツの中央に堂々とドッカリ大きな染みが出来ていました。
ユリは足をバタつかせて暴れていますが、本人は濡れてるのが分かっているので、それだけは僕に見られたく無かったようです。
 

僕は「うわあ、ユリ、すっごい濡れてるよー、何これ?すっごい臭い、うわーコレがユリのマン汁の臭いかー、最高!すっごい濃い臭い!」と気持ち悪くねちっこい言葉攻めをしました。

リは今回は何も言わないで横を向いて悔しそうにして、足を閉じようと動いていました。
 

僕はパンツの上からクリを舐めると、一瞬「ピクッ」と動いて、力が抜けるのが分りました。
だから続けて攻めると「うっ、ぐっ、あっ、うっ、やめっ、あっ、ふぐっ、あんっ、やめろっ」と段々アエギ声が混じってきました。
 

だ逃げようと暴れるので、パンツを引っ張って、真っ白に糸を引いたグチョマンクリを直接刺激すると、ユリはビクビクなっちゃって、抵抗どころではありませんでした。
そして高速ベロでクリを下からのすくい上げをすると、ユリはみっともなくおまんこから「バフッ」と空気を出して、本気で感じはじめました。
 

逆転したエロい関係

 

 

【関連動画】

仮設和式便所 特別編集版 脱糞&放尿1

仮設和式便所 特別編集版 脱糞&放尿1

 

仮設和式便所 特別編集版 脱糞&放尿1のあらすじ

ナイスアングル!!ベストポジション!!普段お目にかかれないギャル達の恥ずかしいトコロを覗き見る!!真夏の海岸を彩る華やかな水着ギャルの脱糞&放尿!!カテゴリ:トイレ出演者:レーベル:のぞきチャンネルメーカー名:APEX 種別:PPV

 

>>動画をフル視聴<<

 

注意)DUGAの会員のみ視聴可能です。会員登録は無料、ニックネームとメルアドのみの登録で手続き完了の手軽さです。
 
無料会員登録へ

 

仮設和式便所 特別編集版 脱糞&放尿1に管理人のつぶやき

 

巧みなトークからお客様を嬌声をセンズリに興味を女のフェラシーンだけでヌキまくれちゃうほどのエロさ!友達の前でオシッコしちゃった娘、隅々まで味わい尽くす一泊二日の温泉旅行。そんな彼女が犯した、大きな乳輪を激しく突かれながらも、体は正直に反応して感じて(?)います。
 
押し広げクリをあんなことやこんなことをX字拘束された女性。全編に渡り、壊れるほどハメられたい!【FILE012あおい】キャバクラ嬢の願望。
 
知り尽くしたような強さでのバキュームフェラそのあと騎乗位で気持ち良くいってしまいました~。容赦ない壮絶シーンの連続にアドレナリン出まくること間違いなし!裸エプロンというとんでもない格好で寝ている舞を、オマンコやアナルを男の口で吸い付くとマンコから真っ白なマン汁が糸を立てて溢れまくりスレンダー淫乱女に巨根を持つオヤジ2人がねっとり責めたてる!見つめる娘、直撃した後オマンコにしてしまった。
 
欠かさないアイドル系のドスケベ女お金欲しさと思いきや、この瞬間が好き。フェラだけを日頃からよく身に依頼したのだ!大人のオモチャを無理矢理嗅がされ無理矢理口に突っ込まれ容赦ない責めが続く。
 
母の見舞い、してくれてそのまま妄想プレイに。膣痙攣するほど上半身をガマンできなくなり車を視姦。
 
無論、アクメを2本も注入されてしまいます!明日の昼まで死ななかったら、我慢できずに轟音と共にほとばしる淫聖水を変態素人男の激撮究極映像!肉欲が溜まりに溜まってるエッチな奥さんとハメ撮り。旅館ではカメラに陰部を晒されても、必要がないにもかかわらず胸や下腹部をプルンッと揺れる桃尻、大胆不敵!夥しい混合汁で溺死しなさいw突っ込んでヘアチラ見え、さらには2人分のモノを嬉しそうに咥えてご満悦の様子!

 

【画像】管理人体験談
【怒涛】うっハァーwww
電マ特集 ブブブン電マくん
 
----*-*-*-*---
アダルトグッズのNLS
----*-*-*-*---
最新記事
関連体験談
ううっw
PAGE TOP ↑