あなたのことを守るために、元カレとしたの…元カレは怒りでカッチカチのアレを、私に突っ込んで…な~んて話を聞いて興奮していたのだが

カテゴリー 人妻エロ体験談タグ

の妻は私と付き合いだしてからも前彼と何度かセックスしていました。
 

あなたのことを守るために、元カレとしたの…元カレは怒りでカッチカチのアレを、私に突っ込んで…な~んて話を聞いて興奮していたのだが(イメージ画像1)

 
結婚後だいぶ経ってから妻が告白しました。
 

 
妻は私との恋を邪魔されるのが怖くて・・・とか言っていまいたが・・・。
 

あなたのことを守るために、元カレとしたの…元カレは怒りでカッチカチのアレを、私に突っ込んで…な~んて話を聞いて興奮していたのだが(イメージ画像2)

 
前彼は嫉妬のかたまりにになっていて、妻のおまんこをかちかちになった極太で突きまくったそうです。
 

 
もうこれが最期だからと言いながら、何回も呼び出されてやられたそうです。

 

妻もたぶん凄い声をあげてしまったかも、と聞いたときは興奮しました。
 

 
この男とつきあっていたときの妻は24才で3人目の男でした。
 
結婚したての頃だったら嫉妬に狂って離婚したかもしれませんが、今では冷静?にというか、複雑な心境をかくして妻の話を聞けるようになりました。
 

 
妻も男の複雑な胸の内を知らずに安心して色々喋ってくれます。
 
最初の頃は何を聞いてもすぐはぐらかされてしまってましたが、何年か経って、そろそろマンネリというころ、妻にポルノビデオを見せてから浮気ごっこにハマッテいきました。
 

 

妻も刺激を求めていたのかもしれませんが、私以外の男に抱かれてしまうというシチュエーションにすごく興奮しました。
 
ホントは私に抱かれているのに、目を瞑った妻は別の男を想像して、下から腰を突き上げてきて、私の背中に爪をたて、今まで聞いたことないようなヨガリ声をあげて乱れました。
 

 
私も妻がホントに浮気してるところを見てしまったような気がして最高に勃起してしまいました。
 
終わってから妻は「あなたがヘンなこというから・・・・ハズカシ」と私の胸に顔を埋めてきたのですごく愛しくなってやさしく抱きしめてあげました。
 

 
そして夫婦のセックスに浮気ごっこは欠かせなくなり、とうとうバイブを買ってきて、妻がよその男とセックスしてるつもりでオナニーするときに浮気相手のちんぽのつもりでバイブを挿入してあげるようになりました。

 

妻は「こんなことしてるといつかホントに浮気しちゃうかも・・・」と言うので、私は「どうせ浮気するんなら、太いちんちんですごくスケベな男じゃないとダメ」と言いました。
 

 
その時です妻は「私ねえ、ホントは浮気したことあるの・・」としゃべりだしたのです。
 
「前の彼ね・・・すごくHだったの・・・私のことあきらめきれなくて・・・怒らないでね・・・」私は複雑な気持ちでしたが、妻が私と知り合う前のセックスでも、知りあった後のセックスでも同じように思えました。
 

 
それから妻は少しずつ3人の男と寝たときの話をしだしたのです。
 
それによると、妻の過去の男たちはみんな若いときだったので、会えばすぐセックスしたがったそうです。
 

 

がセックスの良さを知ったのは2人目の男で、妻が一番いい体をしていた21才の時、その男は33才で、妻を裸にすると足を開かせおまんこを見ながら麦酒を飲むのが好きだったそうです。
 
3人目の男は大きくて最初のとき痛かったそうです。
 

 
話を聞きながら妻のことをけっこうスケベだなと思いました。
 
妻は今でもまだうぶなふりをしたりしますがけっこう可愛くもあります。
 

 
そして妻のヘンなところは、実家に帰ったとき昔のアルバムをもってきて見せてくれたのでした。

 

よその奥さまは結婚するとき昔の写真なんかどうするのでしょうか?そのアルバムには何人かの男と2ショットで写ってる写真がありました。
 

 
なかでも水着姿で仲良く肩を抱かれて笑顔で写ってる写真を見せて、「私この日Hしちゃったのフフフ」とあっけらかんと言いました。
 
妻は今年33才になりますが、とうとうホントの浮気をしてしまいました。
 

 
妻とこれだけ浮気ごっこをしてきても、電話で聞いた妻の「私浮気したのよ」という声はショックで我慢しきれず一人でオナニーしてしまいました。
 

【画像】管理人体験談
【怒涛】うっハァーwww
電マ特集 ブブブン電マくん
 
----*-*-*-*---
アダルトグッズのNLS
----*-*-*-*---
最新記事
関連体験談
ううっw
当サイトはマッサージやエステ、整体などで遭遇したエッチな体験談を掲載しています。体験談は常時募集していますので貴方のマッサージでのエロ体験談を是非教えて下さい!

投稿フォームはコチラ
PAGE TOP ↑