厳選のエロ話
Powered By 画RSS
50・60代熟女を無修正で楽しむ
里中亜矢子 村上美咲 無修正動画

50代・60代の熟女たちの無修正動画を見るなら熟女倶楽部がおすすめです!月額35ドルで素人熟女や熟女女優の初裏動画がダウンロードし放題です。管理人も愛用している動画サイトです。
熟女とのセックスは最高だ!

女性版性感マッサージは想像以上に良かったです!

最近性欲がすごくて、いってみようかなぁ…と悩んでる。

まだ25才だから、やろうと思えばただでやれるのかもだけど、プロの人に丁寧に扱われたい。
それにしても予約サイトみたらかなりスケジュール埋まっててびっくりした。

地方だからかな?
予約取れました。返信がきて、なんとなく優しそうな感じはしました…

私たちはある駅の近くで待ち合わせたんですが、待ってる間不安と緊張で泣きそうでした…ホントはもう帰っちゃおうかなーと思ってたんだけど、相手が来ちゃったのでもう今日は流れに身を任そう!と覚悟を決めました。

相手は30代後半くらいで、特にイケメンでも不細工でもなく、なんとなく眠そうな、やわらかな雰囲気の人。
私は嫌いなタイプじゃなかったのでとりあえず一安心。

車の助手席に乗せてもらって、相手のお勧めのホテルに直行。
知らない人の助手席に乗るのは変な感じだったけど、正直デートみたいで嬉しかったw

ラブホは…ベッドが大きかった!結構きれいな部屋でした。
枕元にはコンドームやベッドライト、ティッシュが配置されておりまさにヤるための部屋だな!ここは!と納得。

相手は部屋に入ると、すぐお風呂にお湯を入れはじめて、そのあとサービスドリンクを二人分たのんで、テレビ見ながら二人で談笑。
フツーの世間話だったので、ホントにこの人とえっちなことするのかなー?と不思議に思ってたら…

「お風呂沸いたけど一緒に入る?」

といわれ、ちょーびっくりして

「や、無理です!」

と答え、一人でお風呂に入ってきました。
二人ともお風呂に入って、ガウンに着替えて、部屋を暗くして…

ベッドの上で、マッサージが開始しました。

まず最初に普通のオイルマッサージをやって、ほぐれてきたころに性感のほうに移るとのこと(各々一時間ずつくらい)。
私はオイルマッサージはよく行くので(男性にされたことはないけど)いつものときと同じように、だんだんリラックスした雰囲気に…

相手は普通のマッサージと性感の二つで生計を立てているようで、マッサージの腕も悪くなかったです。

マッサージの中で徐々にはだけていくように脱がされたので、自然とほぼ裸(パンツ一丁)のような状態になってました。

で…いつの間にやら相手もガウンを脱いでいて、左を下にして横向きに寝た私の背中にぺたっと体をくっつけて、

「性感に入りますね~」

といわれ…オイオイまじかよ、こんなナチュラルに性感しちゃうの?と思いつつ

「あ…ハイ///」

としかいえず、性感スタート。
相手は左手で私の両手首を軽く押さえ、私の背後から伸びた右手が下からなぜるように私の胸に触れました。

で、性感に入って気付いたのが、相手の肌が超!すべすべだってこと。
よく見ると顔もからだも、全部つるつるすべすべしてて、背中に当たる肌の感触がすごく気持ちいい。

気を使ってるんだなぁ、ホントにプロだなーとちょっと感心。
胸をもまれていても全然いやな感じがしなくて、私もシチュエーションに酔ってきたのか、気分が盛り上がってきて…

相手が私の胸を転がしながら、耳にチュっとキスをして、そのまま私の右耳に触れるか触れないかのソフトさでキスしたり、かと思ったら耳の穴に舌を突っ込まれたり、息を吹きかけられたり…ゾクゾクして、自然と声が漏れてしまいました。

そのままうつぶせに寝かせられてうなじから腰にかけて何度も優しいキスをされ、産毛をなぜるようなソフトな手つきで背中をなぜられて、相手がキスするたびに、彼の髪がさらさらと背中にふれて、キスも指も髪も、相手の触れたとこがすごく気持ちよくて…

そのうち、相手の唇がお尻のとこまで下りてきて、どうするのかな…?と思ってたら、なんとそのまま、私のお菊さんに!

びっくりして「ちょ!!」って声出したんだけど相手は「だいじょぶだよー力抜いてねー」とかいってて、何が大丈夫だよ!そこはうんこの穴!!って思ってたんだけど、
今日は流れに身をまかせてみるんだった…と思い直し、力を抜いたら、ソコを丁寧に丁寧に舐められて、すごく恥ずかしくて…

「そんなことまでするんですか」

って聞いたら、

「気持ちいいでしょう」

と言われ…確かに気持ちいいんだけど、もうとにかく恥ずかしかった。

相手はなんでもないことのように行為を続けてて、プロってこんなことまで普通にしちゃうんだ…って感心したけど、私が知らないだけで普通のカップルでもこんなことするのかな?

さらに足指を唇ではむはむされて、くすぐったいやら気持ちいいやら。

また、最初と同じように私の背中にぴったりくっつく形になって、そのとき私も相当気分盛り上がってたから、振り向くようにして私のほうからキスしてしまいました。

今思うとなんだか嘘みたいだけど、その時はキスするのが自然に感じで…

てかキスしてみたくて…拒否られるかもと思ったけど、大丈夫だった。
唇はぷにぷにしてた。舌ってどうするのかな?いきなり入れるのかな?

って思ってたけど、そこはやっぱり相手が巧くて、唇をはむはむしたり、そっと触れて離れたり、私の舌を吸ったり、浅かったり深かったり波のあるキスで、すごくロマンチックだった。

私は目を開けながらキスをしていたんだけど、薄暗い部屋のぼんやりとした照明のなかで浅黒く焼けたしなやかな肌が艶めいていて、閉じた瞼とか鼻筋とか、きめの細かな頬が、なんかすごく綺麗に感じた。

相手の右手が、私の…大陰唇あたりをなぜなぜしてて、だんだん核心に迫っていくような感じで…

「今から、○○ちゃんの・・・を舐めるね」

と囁かれて、

あーまじかー、アレをマジでやっちゃうのか~~

と思いつつ、やっぱり「あ…ハイ///」としかいえず…
私、結構幼いころからオナニーしてるほうで…

なんならエログッズ(ローターとディルド)も持ってるんだけど他人の手、舌って全然違うなぁと思いました。
やっぱ恥ずかしかったけど興奮してて、抵抗感はほとんどなかった。

敏感な部分を舌で転がされたり、おなかの裏側を圧迫されながら外側を吸われたり、後は中をぐちゃぐちゃにされて、わーってなって、めっちゃ声出てしまいました…

シーツもものすごいことになってた。

普段からオナニーのときはディルド使ってるけど、男性の力強さはすごかったです…
ちなみにディルドと言ってもちっちゃなかわいー奴ですw

そこからはさわりっこしたり、スマタ?したり。
男性器もその時拝見しましたが、まるで漫画みたいでした!

ただ、結論からするとイケなかったです。
エロ漫画のようにはいかないねー。

栗も気持ちいいんだけど、刺激が強すぎてビクビクして駄目でした…
(ビクッてなったのを相手がいったと勘違いしたのか、やめてしまった)

どうやら私、今まで包皮の上から圧迫してオナニーしてたみたいで、慣れない直の刺激は強すぎたみたいで…
オナニーしすぎで癖がついちゃったのかな。緊張もあるだろうけど。

でも、いけなくてモヤモヤというかんじではなく、終わった後はすっきりしました。

で…一通りのことが終わった後、ずーっとまったりしてました。
相手も今日は他に予定がないとのことで、ゆっくり一緒にいてくれて。

ごろごろしながらキスしたり、お風呂一緒に入ったり、洗いっこしたり、ぎゅーしたり…

正直、この時間が一番幸せだった…
ベッドのうえで、ぎゅうして、ちゅーして、よしよしされて、

「いつも、よく頑張ってるね。今日はたくさん甘えていいよ」

みたいなこといわれて、嬉しくてちょっと泣けそうだった。
裸のままでぎゅーってするのが、こんな幸せだと思わなかった。

最初は「嫌いじゃないタイプ」くらいだったのに、このころになると「あれ…イケメン…?」みたいな感じになってて私ってめちゃくちゃチョロイ女だな…と実感。

それからお会計の時間になって、「また呼んでくれる?」っていわれて、ドヤ顔で「どーかなー?」って答えたけど、金があったら何回でも呼びたいわー!

ホストにはまる人の気持ち、ものすっごいわかったよ…
駅に送ってくれる時も、ずっと片手を握っていてくれた。

駅の近くで軽くキスをして別れて、少し寂しい気持と、またがんばろーって気持ちで家に帰りました。

辛いことには慣れても、優しくされた後の寂しさには慣れないなぁ…

性感マッサージは、相性があるだろうなーと思いました。
料金としては1000円/10分だから決して安くはないけどテキトーな男にテキトーなセックスされるくらいならお金出してでもキチンと丁寧に扱われたい。

性風俗を利用することがいいことか悪いことかは微妙なトコだけど、経験した後は、そこまで悪いことでも大変なことでもないように感じた。

恋人が出来て素敵な経験を…というのは確かに理想だけど、誰もが理想を手に入れられるわけじゃないから、お金を出して自分のためにそういう時間を買うのもアリなんじゃないかな。

性欲があること自体は悪いことじゃないし、欲求不満をこじらせるくらいなら風俗を利用するのも悪くない選択なのかもしれない。

あと私は相手の体系が好みだったので好みの体系の人とそういうことができるってのは正直楽しいと思う。

男が彼女いても風俗行きたい、というのも分からんでもない気がした。

厳選のエロ話
Powered By 画RSS
PAGE TOP ↑