厳選のエロ話
Powered By 画RSS
50・60代熟女を無修正で楽しむ
里中亜矢子 村上美咲 無修正動画

50代・60代の熟女たちの無修正動画を見るなら熟女倶楽部がおすすめです!月額35ドルで素人熟女や熟女女優の初裏動画がダウンロードし放題です。管理人も愛用している動画サイトです。
熟女とのセックスは最高だ!

博多出張でエロマッサージ三昧!やっぱ博多の女はよかね~!駅前ビジホ

博多出張でエロマッサージ三昧!やっぱ博多の女はよかね~!駅前ビジホ

先週久しぶりに博多出張しBHに泊まりました。

博多では数年前になじみになったマッサ嬢が二人いるので、それぞれにアポを取り、違う日にそれぞれ来てもらうことにしました。

一人目は当時は32歳でしたが今では37歳になっていて、今はマッサ店も違うところで働いているそうです。

彼女は体が細く、胸も貧乳、あそこも小さくきつい。
肌もあまり綺麗ではなく、むっちりもち肌系が好きな私のタイプとはちょっと違いますが、マッサの腕は確かで強揉み系で最高なんで。

彼女は当時そのお店の常連になった私の事を好きになってくれ、お店終わってから飲みにいったり、私の部屋に泊まって(当然セ○クスあり)いったりしてくれてたんで、楽しい出張でした。

彼女が今働いているマッサ店は怪しい出張ばかりとかで、個人宅やBHのほかラブホからも呼ばれるとのこと。
男性だと大概が最後は抜いてくれになるそうです。

ラブホからのコールの場合には変わった変態系のお客が多いそうです。
縛ってマッサしてくれ、コスプレを持ち込んでそれに着替えてからマッサしてくれ、彼女と二人でいて彼女が見ている前でマッサしながら抜いてくれ、etcだそうです。

前の店は、店でのマッサが主だったので、健全マッサが主で時々個人宅への出張のときに抜いてあげてたぐらいだったのに、ここ最近は風俗嬢みたいでいやになっていると嘆いてましたね。

今回彼女を呼び出しマッサしてもらい、最後はFしてもらい口内発射。
生理中だったので、セ○クスはできませんでした。

彼女は営業時間中でしたので、そのお店の料金120分で8K円を払いました。(博多では低料金の店が多い。)
また博多に来たときには再会を約束して彼女は帰っていきました。

次にもう一人のマッサ嬢ですが、この方はおばさんと言うよりおばあさんといった方がいいでしょう。
ただし、胸も大きいしもちもち肌で濡れ濡れになってくれるんで、歳の事はがまんしてます。

当時、彼女にも好かれてしまい、博多出張中はもちろんですが、博多にいない時にも声が聞きたいとかで頻繁に電話がありました。
(今は電話なくなったが。)

私の誕生日にはプレゼントくれたりしました。
その彼女との約束した日は会社の人と中洲で飲んで遅く帰ったので、翌日は都合が悪いとかで、今回の出張ではマッサしてもらうことができませんでした。
(当然またセ○クスもするつもりだったんだが残念。。。)

彼女とも次回出張時に再会の約束をしました。

三日目はBHのマッサを呼びました。
ここは昔かなりの高確率で抜きありの嬢にあたるので期待してました。

来た嬢はどんくさそうなメガネをしたおばん。
見た瞬間にこれは期待はずれと思いました。

がっかりしつつマッサ受けるが、やはり何もなくマッサもそんなにうまくなく、ノーマルで終わり。
しめて90分で8800円なり。

ん・・・本日も何かすっきりせんな・・・と感じつつ寝むりについた。

四日目、昨日納得できなかったので、再びBHでマッサを呼ぶ。
今日こそはと期待していたが、来た嬢は細身のババア。

最悪と思いつつマッサを受ける。
あまり会話もせず寝たふり。

仰向けになってのマッサのときに多少きわどい辺まで手がきたので、
やけ気味にババアの手を取りあそこに無理やり持っていった。

ババア:「あっそんなこと・・・。」

私:「いいじゃん。ちょっと触って。」
(強引にババアの手を取り浴衣の上から握らせこする。)

ババア:「こんなことしたことない。。。」
(私は手を離したが、ババアはそのままこすり続けてる。これは慣れてるじゃん。)

私:「気持ちいいよ。」

ババア:「恥ずかしい。。。」
(顔を反対に向け恥ずかしそうにしているが、手は動いている。いつもやってるくせに何が恥ずかしいだ。)

その後、ノーパンの浴衣をまくり直接させた。
恥ずかしい、こんなことしたことないを連発しているが、手だけは必ず動いてる。

次に頭を押さえてあそこに持っていくとすぐにくわえた。
やっぱりベテランじゃん。

私は手でババアのお尻の方から股間をまさぐると感じてる様子。
次に又を開かせ前から手を持っていこうとすると、ババアは自分からズボンを脱ぎだした。

ズボンだけじゃなくパンストもパンツまでも脱ぎだした。
なに~超超超~ベテランじゃんか。

ババアが脱いだあとはベットに寝かせ、足を開かせ、あそこを広げてみる。
ババアなんで、足、下腹部の肉も落ちかけており、あそこの肉だけがしっかりついていて、豆もしっかりついてるといった感じ。

ババアになってもあそこだけは女だと感じた。
三日間の欲求不満がピークに達し、生であそこに入れるが濡れてこない。

その後、バックからも入れてやった。

細身でおっぱいは小さいくせにお尻だけはでかい。
しかしなかなかいけない。

そのうちにもう時間だと言って、服を着だした。

「今度また呼んでくれたらゆっくりね。」だってよ。。。

再び90分8800円なり。
その後、2ch見ながら一人でしたのは言うまでもない。

今回の博多出張は△×××でした・・・。1分3敗(不戦負1)
次回に期待だ。

厳選のエロ話
Powered By 画RSS
PAGE TOP ↑